小顔になるブログ

このブログで小顔になります。

小顔マッサージのやり方

      2016/11/06

小顔になるためにはさまざまな方法があります。小顔マッサージにもいくつかやり方があり、どれが一番効果的なのかわかりませんよね。
でも、重要なのは、毎日継続して行うことです。そのためには、わかりやすく覚えやすいマッサージ方法が有効ですよね。
いくら効果があるとわかっていても、めんどくさくて続かなかったり、やり方を忘れてしまっては続かなくて効果も出ないものです。
そこで、簡単でわかりやすく覚えやすいマッサージのやり方をポイントでご紹介します。

①マッサージの前にほぐす!

マッサージを行う前にゆっくり首を回したり左右に首を倒して側面を伸ばします。
マッサージに使うためのオイルやクリームを手に取り、顔や首に伸ばしておきます。

②頭皮もマッサージする!

頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

顔の皮膚と首の皮膚、さらに頭皮まですべてつながっています。
実は頭皮も凝っていて、頭皮が硬くなると顔のコリにつながりやすくなります。
髪の毛の生え際(額とこめかみ)から頭頂部に向かって、ゆっくり引き上げるように数回マッサージします。そして頭皮全体を指の腹でやさしくもみほぐします。頭皮が動く感じで。

③頬のマッサージ

人差し指・中指・薬指の3本を使います。
口角からスタートして、鼻の脇を通って目の下から横に流れて耳の下まで行ったら下に降りて、鎖骨まで指をすべらせます。
頬を中心にして外側へ向かって円を描くようにマッサージして、鎖骨へ流すようなイメージです。

④フェイスラインのマッサージ

両手を合わせるような形で人差し指と中指をあごにあて、そのまま肉を挟んで持ち上げるように耳の下まですべらせます。
そのまま、指の腹を使って首の側面を通って鎖骨まで流します。(3回くらい繰り返す)

以上です。
顔のマッサージは、気になる部分ごとに細かく行うと更に効果的ですが、小顔になるためにフェイスラインを引き上げることを目的としたやり方をご紹介しました。
これなら、頬の部分とあごの部分から円を描いて最終的に鎖骨へ流す、ということだけ覚えていればやり方を忘れることはありませんよね。
むくみを取るだけなら数回で効果もわかりますが、重力に逆らって顔のお肉を引き上げるのには、毎日コツコツ続けることが必要になります。
本格的な顔のマッサージをやりたくなったら、エステのフェイスマッサージに行ってみるのもおすすめです。
何度も通うのは費用がかさんでしまいますので、体験コースなどで1,2回行ってみて、エステシャンのマッサージ方法を参考にしてみるのはいかがでしょうか。

また、マッサージは、力を入れすぎて逆にお肌に負担をかけてしまったり、爪で傷つけてしまわないように注意しましょう。
あまりやり過ぎると、皮膚が伸びてたるみやすくなってしまう危険性もあります。
リラックスして、専用のオイルなどを使って無理のないように効果的にマッサージしましょう♪

 - 小顔になる方法

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!