小顔になるブログ

このブログで小顔になります。

小顔リンパマッサージ

   

小顔マッサージ

小顔マッサージ

小顔になるには、リンパマッサージが効果的です。

リンパとは?

そもそもリンパとはどういうものなのでしょうか?

リンパは、細胞組織からできている液体で、不要になった老廃物やウイルスなどを回収して、体中に網目のようにつながるリンパ管を通って運ばれます。
リンパ管にはリンパ節という節があり、リンパ液がそこを通るときに不要な老廃物やウイルスがろ過されて除去されます。

リンパ節は、首や首の付け根や鎖骨、脇の下、足の付け根などにあり、その数は全身で数百個に及びます。
そして、このリンパの流れが滞ると、肩こりやむくみ、肌トラブルなどさまざまな悪影響が引き起こされます。

さらに、顔のむくみが定着するとフェイスラインがたるんできたり、顔だけ太ったように見えてしまいます。

リンパマッサージの効果

リンパマッサージをすると、リンパの停滞により顔がむくんでいる状態を改善することができます。
顔の老廃物が正常に流れていくと、むくみが取れてたるんだフェイスラインがスッキリして小顔になるだけでなく、口角があがったり目元もキリっとして目が大きく見えますし、お肌もきれいになります。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージをするには、まずお肌のすべりを良くするために、マッサージオイルやクリームを準備しましょう。
保湿力のあるものや、香りの良いものなど、リラックスできて使いやすいものを選ぶのがいいですね。

①ウォーミングアップをする

顔のリンパマッサージをする前に、手のひらにオイルを取って軽くあたためてから顔や首に塗ります。首の後ろから両手で首筋に沿って撫で下ろし、耳の下を軽く指で押し、指全体で耳の下から鎖骨まで上下に軽くさするようにします。そのまま鎖骨から外側にむかって流すようにします。
そして鎖骨から脇の下へ軽くマッサージして、最後に脇の下をそっと押さえるようにします。

②顔全体

人差し指・中指・薬指を使って、額の中心からこめかみまで少しずつ押していきます。額は強めでこめかみは弱めにします。これを3回から4回繰り返します。

③あご

顔全体と同じ3本の指を使って、あごから耳の下まで引き上げるように3回から4回すべらせます。

④頬

同じく3本の指を使って、目の下からこめかみに指をすべらせ、そのまま頬の外側からあごの先へ流すようにします。(3回から4回繰り返す)
そして、鼻の脇からこめかみに向かって頬を引き上げるように指をすべらせます。(3回から4回繰り返す)

 - 小顔になる方法

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!