小顔になるブログ

このブログで小顔になります。

GWの小顔ケア

      2016/05/06

小顔エステで3つの効果

長期休暇

長期休暇

ゴールデンウィークという長期休暇は、小顔ケアを集中しておこなうのに最適です。
この機会に小顔を手に入れ、休み明けにみんなをアッと驚かせるちゃいましょう。

短期間で確実に小顔を手に入れてたいのであれば、エステの小顔メニューを受けるのが一番です。
また、最近では美容院でも小顔メニューを取り入れているところもあるので、それを受けてもいいですね。

自宅でも美顔器を使ってケアすることで小顔に近づくといわれていますが、やはり慣れたエステサロンのほうが効果が出やすいものとなっています。
なぜなら、最新の機材や技術をもっておこなうから。
顔のむくみやあごのラインが、1回ですっきりとするのがわかります。

また小顔エステなどは、表情筋をほぐしたりリフトアップ、リンパマッサージ、肌の引き締めなど…トータル的なケアをしてくれるので、小顔だけでなく美肌効果も得ることができます。
いわゆるフェイシャルエステとしての効果も持ち合わせており、気持ち良い手ほどきにリラックスして癒し効果も。
まさに、小顔・フェイシェル・ストレス発散と3つの効果が期待できるのです。

ただ、エステサロンでやってもらうとなると、費用がかかるものとなります。
軽くどこかに遊びに行くぐらいの金額にはなりますので、遊びにいくのではなく、小顔エステにじっくり時間とお金をつかってみてもいいですね。

リンパマッサージと小顔エクササイズ

顔が大きく見えてしまうのは、リンパがむくんでしまっていることが大きな原因となっています。
ですから、小顔を目指すのであればリンパのむくみを取るようにするのは欠かせません。

リンパの流れが悪いと、顔がむくんで二重あごになりやすくなります。
マッサージをすると痛く感じたら、そこがこっている証拠。
これは、「こり」と呼ばれます。
この解消には、耳の付け根からあごのたるみを解消するようにマッサージするといいです。
マッサージの際には、蒸しタオルなどで顔の血行のめぐりをよくしてからおこなうのがおすすめです。

また、小顔にをつくるのに必要なのが表情筋を鍛えることです。
人とあまり話す機会がなかったり、黙った状態でテレビをみることが多いと、表情筋が運動不足になり、頬がたるんだり肉がつきやすくなり、結果として顔がむくんで大きく見えるようになるのです。

表情筋を鍛えるには、小顔エクササイズが有効です。
「あ・い・う・え・お」と、口を大きく動かしてゆっくりと発音するようにします。
テレビをみながら、料理を作りながら、お風呂に入りながら…家の中で暇を見つけてはやってみるといいでしょう。
意外と早く小顔効果が表れやすいものとなっています。

ゴールデンウィークなどの長期休暇に、リンパマッサージや小顔エクササイズなどをゆっくりじっくりとやってみるといいですね。
小顔エステと併用すれば、さらに効果アップ!
そして、効果を持続させるためにも、休み明けにも習慣としてできるようにすれば常に小顔でいられます。

 - 小顔になる方法

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!