小顔になるブログ

このブログで小顔になります。

顔やせで小顔

   

顔やせはできるの?

有酸素運動

有酸素運動

顔はまず最初に見られる部分。
そして、その人の印象を決める部分でもあります。
むっくりとお肉がついてたるんだ顔よりも、すっきりとシャープな顔の方が印象がいいですから、誰もが「小顔」に憧れます。

でも、小顔を目指すという事は部分やせ。顔を小さくするなんて…できるのでしょうか?

多くの人が、「小顔にするなんて、そう簡単じゃない」と思っています。
なぜなら、脂肪の燃焼の仕方が部分やせを難しくしているからです。

まず、脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪とに分かれていますが、顔にある脂肪は皮下脂肪となります。
この脂肪を燃焼させるには有酸素運動などで消費エネルギーを作る必要があり、血液中にエネルギーが足りている場合では、脂肪を分解してエネルギーとして利用できるように変換。
この時、皮下脂肪よりも先に内蔵脂肪が利用され、少しずつ皮下脂肪が燃焼されていきます。
脂肪が分解されてエネルギーに利用されると、血液に乗って体中を循環しながら消費。

ということは、脂肪は全体的に利用されていくということ。
結果的に特定の部分だけを燃焼させることは厳しい…ということなのです。

ただ、筋肉がついている部分には脂肪が溜まりにくいことからも、「絶対に部分やせはできない」ともいえません。
研究データでも、よく動かす部分の筋肉は脂肪を燃焼させやすいといった結果がでているのです。

筋肉の中には脂肪が貯めらており、この脂肪を燃焼させることで筋肉が動きます。
ですから、普段からよく動かす部分には脂肪が少なく、動かさない部分は多くついてしまう…ということからも、筋肉をよく動かすと脂肪がつきにくい。
しかも、新陳代謝も向上。
筋肉量が多くなるだけ引き締める力が高まるので、たるみを解消し小顔効果が期待できるということなのです。

顔やせを成功させるには脂肪量そのものを減らすのも大事ですが、顔の筋肉…とくに表情筋を鍛えるのが大事
有酸素運動も大事ですが、顔の筋肉を意識すると顔やせも可能になってくるのですね。

 - 小顔になる方法

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!