小顔になるブログ

このブログで小顔になります。

小顔と季節の関係

   

冬の寒さが顔を大きくする!?

ヘッドマッサージ

ヘッドマッサージ

顔がむくんで大きく見える…女性にとっては困ったトラブルです。
顔のむくみは季節にも大きく関係しており、一年の内でも特に冬は気を付けたいもの。
冬の寒さが体を冷やし、血液やリンパの流れを滞らせて余分な水分を溜めて、小顔とは程遠いむくみ顔に…

もちろん、顔がむくんで大きくなってしまうのには、冬の寒さだけでなくアルコールの過剰摂取やストレス、姿勢、噛み癖などでも影響するものとなります。
こうした要因が冬にひどいと、顔のむくみもさらにくなり大顔となってしまいます。

顔のむくみには、目元のリンパを刺激してすっきりさせるのが一番
それには、ヘッドマッサージが最適です。
顔と頭ではまったく関係ないように思えますが、皮一枚でつながっているのですから、垂れ下がってしまった頭皮をケアすると目元にも良い影響が表れるということなのです。
目元のケアにはツボ押しも有効ですので、耳の後ろにあるリンパ液を流すように意識し、しっかりと押さえて流すようにしましょう。
よくわからない場合は、耳を引っ張るだけでも効果的です。

また、顔全体がむくんでいるようであれば、表情筋を鍛えるように意識するようにします。
二重あごの改善にもなりますので一石二鳥です。

春の暖かさでむくみやすい

冬は寒さから血液の流れが悪くなり顔がむくんでしまいがちですが、実は春も要注意な季節
寒さが和らぎ過ごしやすい季節へと移り変わる春は、気温がちょうど良く過ごしやすいので、ついつい布団のなかでもまどろんでしまいがち。
実は、布団の中に長くいるほど顔がむくみやすくなるのです。

春は他の季節よりも眠くなってしまいがちですが、それは気温が自律神経に深く影響を与えるからです。
冬の寒さが厳しい時は、交感神経が自然と優位な状態になってしまい興奮した状態になってしまうのですが、暖かくなると今度は副交感神経が優位になり眠い状態が長く続くようになります。
寒かったり暖かかったりすると、意外と体に大きな負担をかけます。
それが自律神経を乱して、むくみをつくってしまうのですね。

この、自律神経の乱れによるむくみは、体を動かすことで解消されます。
朝、起きたときにラジオ体操などで軽く運動すると、むくみも自然と解消されていきます。

 - 小顔の秘訣

ブログランキング参加中♪
応援クリックよろしくお願いします!!